kenasanomovies

Amateur Photographers

kenasanomovies イメージ画像

更新情報

前回DEFY G5の調整不足がありましたので、再調整をしてテスト撮影してきました。後ろ向き180度まで持って行くとバランスが崩れましたので 帰ってすぐに直しました。 PIDのPとDの数値を変更しました。何とか後ろ向き180度にしてもバランス崩れなくなりました。多々良沼の水
『Speed BoosterとDEFY G5で撮影』の画像

一眼カメラ用BGの紹介です。新しい5208-200Tのモータを付けたタイプです。これは初めからカスタマズされてカッコイーね。それがこれです。何が良いかって言うと初めからクイックシューが付いているのと、カメラ台の位置調整がアルミミーリング加工されているし各ブラケットが
『気になるDSLR用BG』の画像

今回は結構多い質問についてこのブログで答えます。「YAWの速度調整はどこでしますか?」私の答えはこれです。確かGUIは2.3ですよね。RC Settingの下の方にあるRC controlの中のSPEEDとLPF で行います。 拡大すると、このSPEEDの数値は0〜50まで入れられます。この数値を上
『多い質問についての答えです!』の画像

今回はスピードブースターとレンズを変えましたのでその調整結果です。BG自体がかなり重くなりました。じゃ何キロなのと言うことで量りました。カメラ・レンズ・モニター・BG全てで4.79kgです。因みにお手軽BGは2.71kgでした。(モニターなし)この差は大きいというか体の負
『DEFY G5 PID調整』の画像

今回はマイクロフォーサーズでニコンのレンズが付けられるアダプターMetabonesのSPEED BOOSTERを買って最初の撮影をしてみた。知っている方は沢山いると思いますがこのアダプターがスゴイのはレンズのクロップダウンをしてくれる(0.7倍)になることなんだけど、更にF値明る
『スピードブースターを買ってみた』の画像

今回もコンパクトBGネタです。フラワーパークの撮影で解った事がありましたのでコンパクトBGを改造しました。両手持ち用のグリップを付けました。シングルハンド用だけでは色々な撮影に対応出来ませんので、仕方なく普通の3軸BGになってしまいました。これでもG5よりは一回り
『コンパクトBG最終章!』の画像

今回もHYPERPRIME 12mm T1.6レンズです。MICRO FOUR THIRDSのレンズですがここまでキレイにボケの表現できるレンズは無かったと思います。ステディカム撮影にもっとこいだと思いますよ。すべて開放での撮影です。なんでF1.6と書かないでT1.6なんだか!? 前ボケ後ろボケもキ
『SLR Magic Lens Part2』の画像

今回はMICRO FOUR THIRDSレンズでステディカム撮影にピッタしの明るいレンズの力はどうなのと言うことでテスト撮影をしました。SLR Magic HYPERPRIME 12mm F1.6です。(35mm換算24mm) レンズはこんな感じ!広角レンズ達です。左から順番にGoproローディストーションレンズ
『お手軽BGでHYPERPRIME 12mm 1.6を試す!』の画像

今回はGUI設定の話です。メール頂く殆どがGUIやPIDの内容ですので参考にして下さい。新しいBGの実際に設定した奮闘記です(^^)前にエントリーした「これPID設定の参考にどうぞ!」の数値を参考に設定しました。そして一番上のタイプを使いました。今回の設定方法①先ず始めにB
『GUI設定奮闘記!』の画像

今回は前のエントリーで書いた「中華からやってきたMEW BG」の検証です。カメラはBMPCCでレンズは和興LM6HCを使ってみました。(前にもこのレンズでアップしてます)こんな感じで撮影しました。コントローラーの背中に1000mAhのバッテリーをマジックテープで取付しています。
『BMPCCで和興レンズを試すPart2』の画像

今回はGoproを改造したBACK-BONEを使って空撮をしました。ようするにBACK-BONEにローディストーションレンズを付けてどこまで真っ直ぐな地平線が撮れるかの検証です。Goproが変身するとこんな感じです。 今回のレンズは以前に紹介した物です。太陽の光りフレアを防ぐために
『ローディストーションレンズで空撮』の画像

突然に中国からやってきたBGを紹介します。こんな感じ。蓋を開けたらいきなりBGだけ入っていました。もちろん取説など一切無し!なれると驚きもしなくなるのはなぜでしょうか!?箱から出したらこれだけ。じっくり紹介!コントローラーとコントローラーボックスこれがヨーモ
『中華からやってきたNew BG!』の画像

BGのセッティングで苦しんでいる人は多いと思います。それはギンバルを含めモーターやカメラがそれぞれ違うのでPIDの数値が各々違うためです。私も色々ギンバルの調整しましたが、いまだに時間の掛かる作業です。設定で一番早いのは同じカメラやモーターでのPIDが解れば、
『これPID設定の参考にどうぞ!』の画像

久しぶりにBGで撮影してきました。少しだけPIDを変更して臨みました。まだG5のコントローラーを32bitにしていませんと言うか必要あるのかなと考えています。これ以上のBG剛性を期待できないし普通に撮影するのには問題ない訳だからこれはこれで良いのかななんて・・・・
『G5で久しぶりの撮影』の画像

撮影時にターゲットに対して旋回しながらの撮影は結構使います。実は毎回この練習だけは欠かさずしています。一向に上手くなりませんが・・・今回は車を中心に小さい旋回練習です。普段は70m位の大きさです。やり方は簡単です。エルロン(横移動)とラダー(回転)両方を上
『空撮に必要な旋回撮影練習』の画像

最近は陽気も良くなり花の綺麗な季節をむかえました。と言うことで花の撮影かと思ったのですが、移動中に鯉のぼりの大群を発見 したのでそれを空撮しました。 圧巻です。この設営費用ってどのくらいだろう!?(それかい!)全長1Kmに渡って鯉のぼりが泳いでいます。6m位上
『空撮にFPVは必要不可欠!』の画像

少し前にブログで紹介したGopro用BGが着いたので早速検証をしてみました。なかなかのスタイリングであります。尚且つ、自立出来ます。これは偉い! コンパクトに折りたたむ事も出来ます。スッポリバックに入ります。そのまま電源繋いで使えると思ったが甘かったみたいです。
『Gopro用BGを検証してみた!』の画像

今回はPhantom2に新しく搭載された3軸ブラシレスギンバルの性能を検証してみました。これは今のところPhantom2用です。しかしZenmuse2Dにも取り付け可能だと思います。それを見越して予約も入れてるし、そうで無ければこまりますけど・・・結論から言うと優れものです。ブレ
『Zenmuse 3H-3dを検証』の画像

今回は新しいコントローラーの話です。今週の月曜には32bitのコントローラー着いていましたが、触る気にもならず今日開けてみました(^^)来た袋がこれ↓ 中身を見てみましょう。電源ケーブル・本体・IMUです。 変更点は何やろう!?IMU接続がデュアルになってる!こちら側が
『Alexmos32bit!』の画像

今回は前回の後編と言うことで、サンプル動画を作りました。カット数が足りないのでそれなりになってますが、きっとあなたのヒントになると思いますので見て下さい。これが70ミリのシーン今回の撮影でオープニングと次のシーンが24ミリで他は28ミリ〜70ミリを使っています。
『中角レンズを使ったサンプル動画』の画像

↑このページのトップヘ