kenasanomovies

Amateur Photographers

kenasanomovies イメージ画像

更新情報

今回はワンマンオペレーターとして使えるレンズの画角についてです。ようするに、ブレを抑えて使えるレンズは何ミリまでなのと言う話です。今のBGは3軸なので4軸目が自分の足でありその足で上下動を無くさなければいけない訳です。自分の上下動を消せるレンズは何ミリまでか
『スタビライザー用レンズ画角について』の画像

SAKURAで撮影中に事故に遭遇したPhantom2!こんな優雅だったのにね。幸いにも軽い骨折ですみました。急きょ駆けつけたお兄さんに心境を聞いてみました。「命に別状は無いとのことで一先ずホットしました」と言った兄がこれ↓ 正式名称はDJI Flamewheel F550これからも力を貸
『Phantom2墜落で何を学ぶ!』の画像

今回からたまに書くことにしました。空撮!宜しくです(^^)なんて聞くと引くよね〜!だけどBGをやりだすといつかは空撮もやりたくなるものです。何でかって聞かれたら撮影の幅が広がるからでしょう。スゴイ高低差のアングルが付けられるのは新鮮で良いものです。で、今のマル
『ざ空撮!』の画像

今回はGopro用BGのご紹介です。ARRIS社がついにGopro用BGをエントリーしてきました。ジョイスティック付きでコントローラーはもちろんAlexmosです。これは3・3+専用です。カメラブラケット自作すれば他のアクションカムにも可能。形はこんな感じです。 シンプルでカッコイー
『Gopro用3 Axis Brushless Gimbal』の画像

今回はBGに付けたボタンの活用法とです。BGも万能では無く、ぶつかったり して狂う事があります。そんな時は電源を落とすかリセットするかです。前回の撮影でも二三回はリセットを掛けています。 何かのエラーで斜めなときに手で戻して、ダメならリセットです。 リセット掛
『リセットボタン活用法』の画像

今回は空撮の練習も兼ねた撮影をしてきました。メインはBGですが所々に空撮のシーンを入れてみました。やっぱり撮影の幅が広がるよね!自己満足(^^) 今度機体の紹介もしますね。操作まだまだ下手なんだよね〜!スティックの機能が左右逆なら良いのになんて・・・愚痴です。
『撮影方法が少し広がる話!』の画像

今回はBGの設定見極めについてです。難しい話ではありませんで、ようするに何処までの設定が出来れば完了なのかと言うことです。前回のYouTUBEでは痛い目に遭いました。GUI設定が出来てると思い込んでいざ出陣してみると電源入れた瞬間から揺れを感じました。微震動が出て止
『BGの設定見極め方法について』の画像

今回はBG用のスタンドです。BGのチェック項目については後にします。今回はDYSのBGスタンドがやっと来ましたので、それを組み立ててみました。組み立て時間約1時間です。こんなものかな!? 相変わらず取説ありませんでした(^^) それがこれ↓見たからに逞しそうじゃありま
『BG用スタンドが来た!』の画像

地元の梅林公園で撮影をしてきました。移動中にギンバルが不具合を起こすことは多々あります。それはギンバルをひねって後部座席やトランクに入れておくと振動だかハッキリしないが設定が狂っているときがたまにあります。パソコン現場に持って行けば良いわけなんだが、荷物
『G5で撮影してきた!』の画像

今回はジョイスティックの設定です。私の場合はあまり使わないというか使いませんが、ジョイスティックの質問も来てましたので説明をします。で、ジョイスティックがこれです。 G5用のジョイスティックはカッコい〜!配線はキレイにコントローラーボックスに収まっています
『ジョイスティックモードの設定』の画像

今回は私のオススメサイトです。それがこれ↓ ここにGUIの事とかPIDの事が説明してあります。それにコントローラーボックスとかジョイスティックボックスなど組み上がった物まで売っています。自分で作るのは難しいと考える方はここでの購入してみても良いかも。私は半田付
『オススメBG関連サイトの紹介』の画像

今回は無謀にも最新バージョンGUIの設定を試しました。ハッキリ言って2.4は2.3とは別物、全然違います。特にPIDのIの部分は数値がかなり小さくなりました。それとギンバルのスピード調整がデリケートになりましたね。イーズイン・イーズアウトの滑らかさが増していますので、
『【New version】SimpleBGC GUI 2.4の設定してみた!』の画像

今回はDEFY G5を再度チェックしてみました。私の場合はG5をジョイスティックと送料込みで値段450,000円位かかりました。決して安い買い物ではありません。そしてG5が中々来ないので、その間他のブラシレスギンバルを沢山いじる機会がありました。DIYブラシレスギンバルを組み
『DEFY G5をチェックする!』の画像

質問の中でIMU設定で悩んでいる方がおられますので再度解説します。今回もムービー解説になりますがMacで撮影しましたので少しは滑らかになってますよ(^^)IMUセンサー設定はそんなに難しくありません。ちょっとしたコツが解ればあっと言う間にクリア出来ます。今回の解説には
『これ見れば解るIMU設定』の画像

今回は前回の低歪みレンズの実力をテストしました。 それがこれ↓忙しくて時間が取れないのに無理してでも撮影すという変な性格ですw。15分だけ走りました。短い時間なのでモードはスーパービューモードだけの検証です。この二つを、シューに付けて、ギンバルに付けてもち
『Low Distortion Lensテスト』の画像

空撮するためには、専用ギンバルにGoproにレンズを付けてバランスの狂わないものが必要です。尚且つ低ディストーションのレンズです。このシーアレンズいいんだけど、空撮用ギンバルに付けるとバランスが取れてない、カメラが頭を下げたままになるのよね。で、Gopro HERO 3+
『空撮用Goproレンズを探す!』の画像

前回シーアレンズを検証してみようかなと言いましたよね。なので忙しい中30分撮影してきました。結果的には、間違いなくシーアは御用達レンズです。画角は約14mmに修正。(パナ7-14mm)みたいにしました。ゴースト、フレア半端なく出ます。わざとやったみたい。画角は良いよ
『シーアレンズはステディカム御用達になれるか!?』の画像

小型用BGの後編です。結果からいうともちろん使えます。(ギンバルとMOD化したGopro)⬇ これならモニター付けなくても行けるよね。バランス取るとGoproが右にズレルのでGoproオプションのバックモニターが丁度いいところに収まるじゃないですか!デカイモニター付けないのでか
『小型カメラ用BGは使えた!』の画像

タイトル少し偉そうですが、 GUI設定を見直しました。いくつかあるので紹介します。メモの用意はいいかな(⌒?⌒)あくまでも2.3b4バージョンの設定ですからね。2.4とは違います。2.4は32bitタイプが到着してから考えます。BASICですが、Limit accelerationsの右の数字は45とか
『SimpleBGCのGUIを極める!』の画像

今回はBGに無くては成らない充電器の話です。前にブログに書いたオススメ充電器はこれだと書きましたが、もっと使いやすいバランス充電器がありますのでここで紹介します。それはこれ⬇ PERFECT NEOで、本体はこんな感じ。何が良いかって言うと、見ての通りの日本語表記なん
『BGの充電器選び方』の画像

↑このページのトップヘ