kenasanomovies

Amateur Photographers

kenasanomovies イメージ画像

更新情報

お世話になります。ESMONをご利用の皆様に朗報があるんです(^^)遂に4軸化になります!妄想を見始めて3ヶ月掛かりましたがやっと形になりました。お披露目いたしますm(_ _)mあのピョコタンピョコタンする上下動を消せる装置です。このプロトタイプは補助グリップでパンはさせ
『ESMONは4軸化になる!』の画像

デザインは熱いうちに完成させる!と言うか私は飽きっぽいのでさっさとやらないと先に進めません(^_^;)そんなわけで、本体は大体だが完成してきた。これが新しい標準BGになるだろうESMONです。 これ!やばい!!45度のラインが美しすぎる! 正面からは車のボディーのような
『樹脂ベースのNEW ESMONプロジェクト始動②』の画像

お世話になります。3Dプリンターがやって来ました(^^)私が考えていたより遙かに精度が高く、綺麗に製作できるのが解った。上下動だけを吸収するグリップだけを作ろうかと思っていましたが、作戦を変更します。樹脂ベースのNEW ESMONを作ることにしました。3Dプリンターでの加
『樹脂ベースのNEW ESMONプロジェクト始動①』の画像

お世話になります。飛行機雲は高度10キkmで飛行すると出やすいんだと管制官の人から聞いたことがあります。それは別として、今回は小型ジョイスティックの話です。 注文していたものが到着しました。alexが使っている小型ジョイスティックです。何時もながら配線資料は一切
『小型ジョイスティックは使えるのか!』の画像

お世話になります。これを見るとジンバルの未来形を感じます。 使わない時には折りたたんでコンパクトにし、使う時には背面液晶を見やすくして使う!これって合理的に感じてしまう。これを見ての第一印象はまたGopro用のモーター使ってるな〜!でした。以前のAlexのDIYのジ
『Alexの小型ジンバルから未来が見えてきた!』の画像

お世話になります。GUIは2.59b4にアップデートされています。この半年で6回以上のアップデートを繰り返していますね〜!やる気が出てきているのか?そんなわけでも無さそうです。今回のアップデートで何が変わったのか全然解りません!バグの解消かな!?通常の設定はこんな
『GUIは2.59b4にアップデート!』の画像

ご無沙汰していますm(_ _)mGUI設定が上手くいかない方がまだ沢山いるようなので、今回もGUI設定についての話です。GUI2.59b3は詳細タブのAdditional PIDgainsがカギを握るという話は何回かしてきたと思います。例を挙げて考えて行きましょう。基本タブはこんな感じだとします
『GUI設定は柔軟な考え方が必要です!』の画像

お世話になります。BMPCCではマウントアダプターは必須ですよね!これは3年前に買ったBMPCC専用のニコンレンズ用のマウントアダプターです。BMMCCはこれです。これはMFTをキャノンEFレンズ用のマウントアダプターです。BMPCC用のレンズです。SIGMA8-16 F4.5-F5.6超広角レンズ
『Metabonesマウントアダプターの1段と1/3明るくなるって何?』の画像

お世話になります。もう!新しいGUIとファームウエアーが出てきました(^_^;)私は早々にアップデートしました。どこが変わったのか全然解りません!きっと何かバグの修正でもしたのでしょうか!?GUIについては最後に触れておきます。それよりAlexがDIYのジンバルをお披露目し
『GUI2.59b3とAlexのDIYジンバルについて!』の画像

今回はBMMCC・BMPCC用の広角レンズを探すとこうなりました。両方のレンズ共にSIGMA 8-16mm F4.5-5.6を装着すると超広角レンズなります。但し条件があるんです。BMMCC・BMPCCはMetabonesのマウントアダプターが必須です。BMMCC用はこれです。どれだけ広角レンズになるのか!?
『BMMCC・BMPCC用の超広角レンズを探す!』の画像

お世話になります。今回はBlackmagic Micro Cinema Cameraの一週間使った使用感についてです。外観寸法はこんな感じです。見た目はメチャコンパクトです。しかし実際に使おうとすると長くなります。これでW165ミリです。 普通のレンズを付けても結構長く感じます。これはエ
『BMMCCの使用感について!』の画像

お世話になります。ちょっとしたトラブルについてです。 撮影現場についていざ電源を入れてみるとPITCH又はROLLが暴れて使えない!こんなことが起きた場合の対処法です。この話も何回か言いましたが、私もたまに起きますし、どう見てもこれが原因だと思われる事があるので解
『現場でのトラブルについて!』の画像

お世話になります。今回はESMON PREMIUMキットについてです。セット内容です。これが全部のパーツです。カーボン5tカーボン1t POMエンジニアリング プラスチック8t POMエンジニアリング プラスチック8tパーテーション POMエンジニアリング プラスチック8t「立てるん
『ESMON PREMIUMキットについて!』の画像

お世話になります。今回はESMON PREMIUMの検証です。その前にBMMCCの話です。BMMCCではRAWとRAW3.1と言う保存形式があります。SDカードには色々ありますが、私はSDXC UHS-1なのでRAWだと10秒以上の撮影すると後半部分が撮れていませんでした。RAW3.1形式なら問題なく撮影出来
『ESMON PREMIUMの検証をしてみた!』の画像

お世話になります。これがBMMCCとKowa 6mm f1.8レンズの組み合わせです。6mmのレンズはBMMCCだと6×2.88=17.3ミリの広角になります。私の感覚だと14mmが広角という感じだったので、スピード感が出ないかと思ってましたが直線撮りならばなんとかなりそうですね!Cマウントレ
『BMMCCでCマウントレンズを試す!』の画像

お世話になります。もう新しいGUIが出ましたね(^_^;)GUI2.59b1です。 追いかけていると切りが無い〜!変わったのは詳細タブだけ!? フレームIMUの所が変更になっただけでしょうかね。 バージョンアップしたら勝手に10が入っていましたのでそのままにしています。使い勝手
『もう新しいGUIが出ました!』の画像

お世話になります。今回のお題もGUI設定についてです。この設定を試して下さい。基本タブ PIDとモーター設定はこの数字で間違いなくいけます!PIDのROLLもPITCHも何の問題もありませんでした。肝心なYAWですが問題なく撮影出来ました。YAW軸に求められるのは強い設定であり
『良い具合のGUI設定はこれです!』の画像

お世話になります。2.59b0の調整方法が解りました(^^)調整のコツを理解して下さい。その前に、私がGUI設定をダウングレードした時は一緒にやって頂いている方には大変ご迷惑をお掛けしました。新しいGUIでもやれますのでアップグレードして下さいm(_ _)mこれは前回の基本タブ
『GUI2.59b0の調整方法が見えてきた!』の画像

お世話になります。 今回は挫折した最新GUIに再チャレンジしてみました!やり方は基本的には以前と一緒です。PIDオート設定を3回掛けてそのデータをベースにしています。実際に使ったのはPIDのPの値だけですけどね(^_^;) Iはオート設定だと全部0.03になります。他の数字が
『GUI2.59b0に再挑戦!』の画像

お世話になります。これが最終エスモン形状です。SPI接続ですが結果から言うと撃沈されました(T_T)先ず以てこのコントローラーが使えないんですよね〜〜〜!たぶん、普通のエンコーダータイプコントローラーでやれば上手くいくと思います。エスモンには取付ができませんので
『試作機のその後です!』の画像

↑このページのトップヘ