kenasanomovies

Amateur Photographers

kenasanomovies イメージ画像

更新情報

お世話になります。エスモンは最新GUIにすると上手く動作ができないことを感じてから、もう一週間以上経ちました。エスモンはカーボンとPOMを使っています。この関係はMoVIを彷彿させて私は好きです。今回は更なる剛性を上げようと思います。 本体はこんな感じです。ビス穴
『エスモンを剛性アップした試作機!』の画像

お世話になります。今回もGUIについての話です。エスモンユーザーは以下の様にダウングレードした方が賢明だと思います。偉そうにアップグレードを推奨しておきながら、このようになってしまったことをお詫びします<(_ _)>何故なのか?一番最新のGUIでも懸念していたこが起こ
『エスモンユーザーは必読!』の画像

お世話になります。一週間で新しいバージョンが出てきました!GUI2.59b0です。何が使えるようになったのか?PIDオート設定は進化したと思います。先ずは以下の様に設定していきましょう!詳細タブはこんな感じです。 今回はノッチフィルターは以下の様にして使います。デッ
『使えるようになってきたGUI設定2.59b0について!』の画像

ご無沙汰していますm(_ _)m4月になって初めてのブログ更新です。今までソフトクリーム型BGを使ってくると、自分の中に定義みたいなものが目覚めてきまして気付いた事があります。ソフトクリーム型は小さいカメラが一番使い勝手が良いんだなと感じています。中型カメラから大
『使えそうなトップハンドル!』の画像

お世話になります。今回で最終ですm(_ _)m第2の難関!【フィルタータブ】こんな感じの設定をします。私にとっての最大の難関なのがノッチフィルターです。ここの設定が上手くいかないと強い設定が出来ません!それは強い設定をする時にはモーター音が絶えず鳴り響きます。こ
『最新GUI2.58b9と設定方法を考える⑤』の画像

お世話になります。【フォロータブ】ここはタイミングやスピード、ブレーキング動きに関する全てを決める所です。それと3モーターの制限も設定する大事なところです。MoVIやRONINより遙かに細かい動きの設定が出来ます。唯一Alexが誇れるのがこの設定だと思っています。設定
『最新GUI2.58b9と設定方法を考える④』の画像

お世話になります。今回で3回目ですね! 【RCタブ】①と②についてです。これはアンドロイドのアプリから遠隔操作をする人用の設定です。この説明は一度設定方法をやっていますのでそちらを見て勉強して下さい。エンコーダーの再設定をする際は①の所は全部「入力なし」にし
『最新GUI2.58b9と設定方法を考える③』の画像

引き続きGUI設定方法です。【詳細タブ】ここは①と②を変更していきましょう。①です。センサーのジャイロ信頼度は何?私はこのようにかんがえています。これはモーターパワーの出力調整をするところとして認識しています。デフォルトは100です。私は60〜75を使っています。
『最新GUI2.58b9と設定方法を考える②』の画像

お世話になります。一週間足らずでGUIとファームウエアがバージョンアップしています。それにしても早すぎないか?確認するとこんな感じです。何が変更されたのか全然解りませんが、私は早々にアップデートしました。で、今回から私がいつも設定しているところを中心に何回か
『最新GUI2.58b9と設定方法を考える①』の画像

こんにちは!昨今のAlexはやる気満々と言うか、GUIの完成度が低いというか!?このところのアップデートは凄いものがありますね。今の最新バージョンはGUI2.58b8になっています。 最新バージョンはこんな感じです。何が変わったの?一通り見たのですが何処が変わったのか解
『最新GUI2.58b8について!』の画像

お世話になります。今回は私のサブ機で持っていたESMON PROをヤフーオークションに出品していますので、どうしても電動スタビライザーを使って見たい方はゲットして下さい。ここに出品しています。  今回は1個バッテリー付です。このフルセットは新品で十何万の機械です。
『私のサブ機ESMON PROをヤフーオークションに出品!』の画像

お世話になります。今回はSONY A6300とエスモンを吊り下げで試しました。先ずはGUI設定についてです。A6300クラスGH4クラスで使うのならこの設定は間違いなく使えます。たぶんその状態で5DMK3のような大きいカメラでも行けると思います。今現在では最高の設定です。両手持ち
『A6300のテストと吊り下げBGについて!』の画像

お世話になります。じっくり撮影したいときはモニターを見ながらですよね!そうすると必要になるのが両手持ちハンドルです。ちょっとした加工で製作できる両手持ちハンドルについてです。既製品で作れるのがこれです。このパーツはこんな構成です。トップハンドルの所はこん
『DIYエスモン両手持ちハンドルについて!』の画像

皆さんご無沙汰しています<(_ _)>3月になっての初めての更新です。今回のお題はGUI2.58b7になってワークフローが変わるのとその他の使い方についてです。GUIとファームウエアはアップグレードして下さい。ワークフローです。いつものようにPIDオート設定を掛けます。注意事項
『GUI2.58b7の使い方とその他トラブルについて!』の画像

お世話になります。前回の走り撮りですが私が試したのはこんなスタイルでした。 カメラが胸とおへその中間位置にキープして撮りました。下げるほどスピード感は出ます! モニター付ける場合はロッドは1個で十分でした。もしソフトクリーム型で上手くいかない人は反転させて
『Alexmosのスクリプトを試す!』の画像

お世話になります。 走り撮りの設定をアップしましたが、その検証も兼ねて撮影してきました。久しぶりにメインチャンネルにアップできました。走り撮り設定の弱点が解りました。旋回撮影が弱かったのです。これは設定直してから撮影しましたがこんなシーンに弱いんです。 R
『エスモンの走り撮り設定を検証する!』の画像

お世話になります。片手持ちもでき、両手持ちもでき、 反転モードも自在にでき、モニターなども取り付け可能なコンパクトグリップシステムはこれだ! まだ現場で使っていないので何とも言えないが、倉庫の前を走ったりして使って見たが良い感じだ(^^)W230mmしかないので両手
『エスモンの走り撮り設定とグリップシステムについて!』の画像

お世話になります。今回はPID設定についてです。設定で一番難しいのがPID設定ですよね!オートを使うことでPID設定が完了出来てしまうそんな時代がやって来ました!?新しいGUIソフトはPIDオート設定が優秀になりましたので、それを使って設定してみました。設定に使ったカメ
『PID設定の新しいワークフロー!』の画像

お世話になります。今回もMebula4200についてです。このNebula4200の本丸的な機能の上下動は消えるのか!? はい!結果ら言いますとダメでした(T_T)普通に持って歩くだけだとバネの動きがよけいに増幅されてしまいます。これを抑えるには両手で持った手を内側に力を入れてや
『Nebula4200の5軸機能を検証した!』の画像

今回はNebula4200についてです。最初に言っておくがこのBGは使える!私も驚きました(^_^;)これがシングルグリップの状態です。本体だがメチャメチャ堅牢にできています。アームもカメラプレートもたわむことは一切ない!そのせいかエスモンよりも遙かに重い〜!非力な人には
『Nebula4200を検証した!』の画像

↑このページのトップヘ