DJI RONINのテスト撮影はまだです。
AlexmosのコントローラーもPIDがオート対応になりましたが、ハッキリ言って今の段階では使い物になりません。結局自分で設定しないとダメです。
それでも目安になる数値が確認できるだけでも助かります。何も無いのは辛いし不安だよね。

RONINはどうでしょう?Auto Tune Stabilityです。
 P1020699
使った感想はカメラが軽いとダメです。設定の後ビービー泣きます。
RONINはハッキリ言って重いカメラが対象です。
なので結局は自分で設定します。

設定自体は、パソコンかiPhoneを使いますが日本語マニュアルが無いのは頂けませんね。
理解するのに時間が掛かりましたw

iPhoneで設定出来るのは良いのですが、一回終了すると再度繋がりません。繋げるのにはiPhoneをリスタートするしかありません。これは不便です。

このSmooth Track ModeがSimple BGCのフォローモードになります。
P1020697
調整はAlexmosと同じように滑らかになります。

ここでリセットやブリーフケースモードの切り替えをします。
P1020700
RONINの欠点はカメラ本体に切り替えスイッチがないのでいちいちiPhoneで行います。
送信機でも出来ますがワンマンの場合使わないからね。使えない!

何でもそうですが一長一短ですw

しかしBGっていいですね〜RONIN重すぎますね〜!

以上です。