今回のスタビライザー紹介はハンドヘルド最強のFlycam C5です。

これが全体です。 右側がプレート部です。

P1010172P1010177

横から見るとこんな感じ

P1010173

これが上下に稼働するギンバルです。

P1010174

これが下部のステーです。ヨーイングを軽減するためのカスタマイズです。

P1010175P1010176

総重量は3.27kgです。ワンカットの撮影は40秒位が限界です。

P1000559

使用感想はとにかく今まで使ってきたスタビの中で最強です。若い方はこのスタビで始めれば最高の映像が撮れるようになりますよ。なんで若い方と言うと、このスタビは、上の写真にもありますが重いです。始めのうちは30秒の撮影が無理です。手首は痛いし、上腕も痛いです。重さに負けて撮影に集中できません。そして走り撮りをしたいならばこのスタビです。他のスタビだと15秒をこえた安定した撮影はできません。C5は安定します。

それでFlycam C5で撮影したのがこれです。



他のはTube Youで見て下さい。