まだハンドヘルド・スタビライザーが来てませんので、動画撮影できません。
なので今回はSteadicam Curveについてです。(gopro専用)手持ち移動カメラ装置をスタビライザーというのですが、steadicamというメイカー名がいまやスタビライザーとなっています。そして春に、SteadicamがSteadicam Curveを発表してそろそろ発売間近、その性能と価格が気になるのでチェックしてみました。
steadicam curve

初めての共同開発らしいです。その会社はTiffen+Steadicamです。はっきりは解りませんが100$前後。洗練されたオシャレなデザインはカッコイーね。色は5色です。下向きにすると、すぐ持つ手にぶつかりそうだけど。
初めての共同開発らしいです。その会社はTiffen+Steadicamです。はっきりは解りませんが100$前後らしいです。
しかしサンプルムービーは殆ど出ていません。この軽さなのでスタビライザーらしい映像は無理なのかも!?
で、これが見つけたサンプルムービーと製品レビュー↓

安定性はこれ見る限りでは無し。これも製品レビューです。

性能的にはステディカム・スムージーと変わらないかそれ以下かもね。上のサンプルムービー見ても期待薄い。
HERO3で使用する場合はノーマルケースが必要。