3Axis Brushless Gimbalをやってみたいがいくら掛かるの?
そんな方のために考えてみました。

先ずはBGです。
なんと言ってもBG本体は剛性の高い物で無ければならない。私がオススメなのはこれです。
BGとモーターがセットな物!
Google Chrome003
コントローラーもついたタイプだとこれです。
Google Chrome002
買ってはいけないのはこれです。
Google Chrome001
BG本体だけの物はモーターもコントローラーも自分で調達しなければなりませんので大変です。

コントローラーはこれでもいけるかもです。
Google Chrome004
しかもセンサーダブルです。

次はバッテリーです。
バッテリーはLipo製を使います。BGに使うタイプは3Sと書いてある物です。
3Sは11.1Vになります。まして3Sはリーズナブルなのが沢山ありますよ。
Google Chrome006
5Dクラスを使いたい人は4Sの14.8Vを使うのも有りです。
MoVIもRONINも4Sタイプです。
ここで重要なのがコネクター選びです。コネクターはだいたいですが何種類かあります。
55
26
40
00
3Sで使うのは上記が殆どです。
コネクターが合わない場合は自作します。こんな感じです。
17
4S〜6Sになるとこんなコネクターになります。殆どが6Sに多いタイプです。
Google Chrome008

次に必要なのが充電器です。
Google Chrome007

 取りあえずは上記で良いですが、出来ればこちらの方が買い換えなくて済みます。
Google Chrome010
使い出すと直ぐに解ります。

バッテリーにこれは絶対要ります。
Google Chrome005
チェッカーです。
バランサーが付いているタイプならばもっと良いです。
Google Chrome009


それと設定に欠かせないのがスタンドです。
Google Chrome011
自作できる人は自作で良いと思います。

ざっとこんなところでしょう!計算は各自でしてみて下さい。
今は円安なので少し厳しいですね〜!

海外から輸入したことが無い人は、なるべくならば PayPalを使った方がいいです。
Google Chrome012
私は2回ほど救済を受けられましたからね。
やっぱり外国でも騙す奴はいっぱいいますから!

言い忘れてました、電材関係・半田等は使います。それなりの準備が必要です。

ここまではOKですね。 

ここからが設定地獄に入っていくわけですね〜。
でも安心して下さい(^^)普通に撮影するのには設定は簡単です。私みたいにハードに使わなければ直ぐに幸せになれます。
私のブログに載っている設定とかを入れてみて、後は自分で微調整すれば直ぐに動きます。
キレイな紅葉や記念写真のように動画をのこすなんてステキじゃないですか!
さぁ!始めましょう!

多くの人にBGの素晴らしさを体験して貰いたいですね。

以上です。