Gopro用BGはROLLとYAW軸が弱い!
市場に色々出てきているがみんな同じようですね。
このタイプはかなり売れているがダメっぽいです。
Google Chrome006
ネックは裏面にIMUが付いているのでバックモニター付けても見れません。
もちろんスマホのアプリでと言う手がありますがスマートさに欠けます。

これが本当ならと思わせるGopro用BGが出てきました。これです。
Google Chrome003
裏側面
Google Chrome005
セットはこんな感じ!
Google Chrome004
このBGの売りは背面にGoproオプションの液晶が取り付けられるところと、剛性は感じられないがYAWとROLLのモータートルクが高いところでしょう。

私は買っていないので憶測です。
これを見て感じました。

BGに行きたくても足踏みをしているあなたへ!Goproは持っているのならばこれ買っても面白いと思います。これはここで買えます。

しかし究極はカスタマイズです!
自分でカスタマイズするならばこんな組み合わせが良いと思います。
 Google Chrome001
何でこれかって?両袖タイプのBGは剛性が高いです。
片袖タイプだと剛性が弱くなりますのでROLL軸がガタガタします。
で、これを使って3Axis BGにカスタマイズするのです。

ROLL・YAW用のモーターはパワーの大きめなモーターと取り替えます。
これです。ネットで品番検索で調べられます。
Google Chrome002
約400gまで対応のコンデジ用のモーターを使います。

PITCHモーターはオリジナルを使って、パワー不足ならモーター取り替えになります。
Goproはこれで行けると思うんだよね〜!

もちろん他にコントローラーとバッテリーは要ります。
それとハンドルを加工するためのカーボン類の材料もです。

注文してあるのでカスタマイズ出来たらお披露目しますね(^^)
このBGなら走り撮りもいけます!たぶん!(^_^;)
 
以上です。