皆さん!明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします(^^)

今回はモーター設定とPID自動設定です。

詳細タブを以下のようにして下さい。
SimpleBGC_GUIApp010
IMU設定でフレームIMUの値が正しくないときは手動で入れます。
このBGはセンサー位置はカメラIMUもフレームIMUも上軸Z右Xです。

※このコントローラーは慣らしが必要です。ガクガクと動いてエラーが出ます。壊れているのでは無いみたいですので「書き込み」やリセットを押して対応して下さい。
それから私のフレームIMUは他の予備がありましたので無事にダブルIMUでいけます。
それにしても12Cエラーの出るコントローラーです。

次はモーター設定です。以下の数値を入れて下さい。間違いなくバッテリーは繋いで下さい。
 Finder001
変に暴れていましたらモーターON/OFFをクリックしてモーターをOFFにして下さい。
それで自動ボタンを押します。自動でモーターはONになります。

私の場合結果はこれです。
SimpleBGC_GUIApp001
 磁極数を全て22にして下さい。
SimpleBGC_GUIApp002
これでモーター設定は終わりです。
カメラが斜めになったり向きが狂っていますがそのままでOKです。

続いてPID自動設定です。
そのままで自動をクリックします。以下のようにして開始します。
 SimpleBGC_GUIApp003
PITCH、ROLL、YAW、の順序でオートを掛けて下さい。計3回します。
出てきた数字がこれです。
SimpleBGC_GUIApp004
 次にパワーを150にします。
SimpleBGC_GUIApp005
今度は3つ一緒にオートを掛けます。
SimpleBGC_GUIApp006
 出てきた数字がこれです。
SimpleBGC_GUIApp008
今度はROLLとYAWを180にしてオートを掛けます。
そして出てきた数字がこれです。
SimpleBGC_GUIApp009
私が考えた数字と違っていたので数値を変更していきます。

適応PIDゲインコントロールをこのようにして下さい。全部クリックです。
SimpleBGC_GUIApp012
そうしたらフォロータブでフォローモードが使えるようにします。
SimpleBGC_GUIApp011
さぁ!これで動かしてみましょう。
やっとですが動くと思います。

これだと使い物にならないのも解りますよね。ここからが設定地獄です。

PIDオートを掛けたことでベースの数字が出てきましたので、この後は数字を入れ替えて自分で設定をしてみて下さい。

これは自分でやらなきゃ覚えません!宿題です(^^)
どこまで設定出来るのかチャレンジして下さい。

次回は私が設定したPIDを公開します(^^)

このコントローラーには一日泣かされましたので気になるポイントを書いておきます。
  • ダブルIMUの場合エラーしやすいです。3つのモーターがカクカク小刻みに動いてエラーします。
  • 最初にUSBを差してピ・ピ・ピ・ピと4回音が鳴ります。鳴らないときは断線してるか接続不良です。
  • カメラIMUの配線を延長しましたが配線自体が壊れているのか65センチだと使えませんでした。
  • この配線は向きがありますので注意して下さい。
  • シングルIMUで使うと水平が狂います。
ダブルで上手くいかない時は仕方ないですがシングルで試して下さい。

このコントローラーの場合ですがダブルIMUの方が水平も安定していますし、カメラが勝手に左右に動く現象が減ります。このコントローラーはシングルIMUで使うと不安定になるみたいです。

だから個人的にはこのタイプは使いません。
このタイプシングルIMUで使うとまるで8bitと一緒です。

自分一人ならとっくに違うコントローラーに取り替えています。
これです↓このタイプは止めましょう!
35
43
IMUのジャックが大きいタイプです。
01
このコントローラーはBGのセットによく付いてくる物ですがオススメしません。
お金は掛かりますがあまり調子が良くない時はコントローラーの買い替えをして下さい。

少し愚痴っぽくなりました!いや、愚痴です。このコントローラーには本当泣かされましたw!

カメラIMU配線を延長する理由は反転モードでもじゃまにならない配線をするためです。
全体ルートはこんな感じです。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
出来るならこれが一番良いです。これは延長しないと出来ません。
無理して失敗するのなら設定後に直しても良いと思います。

さぁ!あと少しです。

後2回で「誰でも解るBGの組み立てから設定まで」は完結します。

頑張って下さい(^^)

以上です。