連休ですので連チャンのアップです。ギンバルの設定に悩まされてる今日この頃です。
ブラシレスギンバルで何が出来るかをテーマにアップしました。自分の手のように動くまでは何も上手くいきませんが、可能性を考え被写体を想定して撮影してみましたが被写体を確実に捉えるのは難しいですね。
QuickTime PlayerScreenSnapz001 のコピー
いまだにギンバルのGUI設定がイマイチです。ピッチをさせた状態で走るとロールがブルブル震えます。ピッチのパワーを上げて、PIDのIDの数字を下げ気味にして調整してみました。ローに関しても同様にしてみました。結果的にはかなり安定しましたがまだまだです。
ワンマンオペレーターの撮影にはGUIはフォローモードだけで十分です。コントロールパネルのボタンの割り当てはフリーハンドチルト調整とリセットボタンだけでOKです。他は入りません。
Alexmosのコントローラーを知らない人はなんのこっちゃでしょうけど知っている人には解ると思います。早々に自分のGUIの設定を公開、解説する予定です。いろいろな意見を宜しくです。

短めのムービーです。↓被写体を捉えられていません。