今回はNEX系つまりコンデジのBGの紹介です。一眼用BGは少し大げさだしと言う方向けの物です。
全体はこんな感じ! GH2に軽いレンズならいけそう?う〜ん解らん。
P1010808
グリップは中華の赤や黄色のやつよりはおしゃれ!
センターグリップ
P1010809
サイドグリップ
P1010810
ギンバル自体はアルミ製塗装仕上げです。一見DEFY G2ぽいかも!?(^^)
P1010805
このタイプは組み立てがすごく楽です。5分でOK!
モーターはこんな感じ・・・結構私好みです。
Pitchモーター
P1010813
Roolモーター
P1010811
Yawモーター
P1010812
片袖タイプのBGはどうしても長いレンズとの相性が悪いよね〜。
少し長いレンズ付けるとバランスが取れないという言わば欠点なBGでもあるわけです。
これが原因。カメラプレートの幅が狭い。
P1010800
これではパンケーキタイプのレンズでないといけなくなるわけで、そのためにクイックシューが必要になるのです。見づらいけど摘みのあるタイプです。これで前後に動く可動範囲が広くなります。
P1010816
これをつければ長いレンズでもいけるよね。
付けないと、
P1010803
付けると、
P1010817
このギンバルはLipoバッテリーのブラケットが始めから付いているので助かりますwYawモーターの後ろに付いてます。
しかしそれに引き替え、これに付いてきたコントローラーボックスが酷すぎるのでいつものコントローラーボックスを作ってみました。
もちろんAlexmosのV3.5です。これ↓ 寸法W60×H125×D35
P1010819
アップすると・・
P1010821
もちろんメニューボタンと電源スイッチも付けました。よく見えんw
P1010822
結果的にこのギンバルは配線やモーターの収まりが良く、高価なブラシレスギンバルの面影をほうふつしてくれるBGです。私はここで買いました。

で、いざ試し撮りと思いきやガーン!!!・・・・・前回ブログで書いたバグが発生!
イヤ待てよ!ダウングレードしているよな〜!
もしかするとこのV3.5のコントローラー自体のバグかもと考え、もう一つのDIYギンバルを持ち出し電源入れると、、、、同じ現象が出ています。これってコントローラーのバグ!?欠陥!?
結局原因解らず。、解消も出来ていません。テスト撮影も出来ません。
寂しい結末ですwでもどうしょう。
17,000円のコントローラーが使い物にならない。トホホホ〜。

しかし前向きに考えよう(^^)きっと明日があるさ!
と言うことで、明日はDEFY G5で撮影をしてきます。結果はブログに書きます。

因みに「G5がやってきた」のムービーをDEFYのFacebookに投稿したら、これは酷いだとか、いろいろ書かれました(^^) だってDEFYのBG組み立てが悪いのだからしょうがないよね。Pitchモーターの止めのボルトは付いて無いし、モーターとPitchの接合部分がちゃんと締まって無かったりしてますのでガタガタでしたから・・・言い訳ですけど、明日撮れば解るから(^^)!良ければ投稿しまっせ!