お世話になります。
エスモンの取扱について書きます。
①IMUセンサー線が絡まる!
これに関してはフォーラムでも取り上げられていますね。これといって打開策は私もありません。
自分で意識を持って注意して、無駄な回転を押さえるしか無いと思います。
たまにはIMU配線を外してチェックすべきです。

②スイッチの補強!
メニュースイッチはこんな感じです。
46
始めにペンチで締め付けてありますが徐々にメニューが使えなくなってしまいます。
初心者に多いのですが強く押しすぎてボタンの部分が凹んでしまいます。
そうなる前にここにボンドを塗っておくと良いです。
こんな感じです。
25
ニューバージョンは処理しておきます。

③水準器は設定時には必要です。
58
これが無いとキャリブレーションやフォロータブのオート時に困ります。
何百円なので買っておきましょう。

④バランス設定時の注意点!
カメラバランスを完成しても、こんな感じで水平にならないときがあります。
少し左に傾いています。
06
これに関しては神経質になっちゃダメですよ。
これはモーターのコギングと言うか、ガクガクとなる場所がモーターによって差がありますので拘りすぎて水平を追い求めると返って設定が狂っている場合が出ます。

ほんのちょい傾けて、その状態を維持していればOKなんです。
少しだけ左に傾けました。
52
今度は右に傾けました。
46
こんな感じに維持できていればバランス設定はOKです。

もちろん大きく傾けても維持できていることは確認して下さいね(^^)


⑤コントローラーの不具合!
コントローラーにUSBを差すと通常はピピピピが鳴ります。それがピーーと長い音が鳴る場合はどこかがエラーしています。

今回の不具合はキャリブレーションが完了していなくて起きていました。
IMUのキャリブレーションとジャイロ補正をやり直したら正常になりました。
解りにくいのは不完全でもIMUセンサーは正常に動いているので見逃しやすいです。

なのでUSB差してピーと長い音が鳴る場合はこれを疑うと良いでしょう!

今回の動かない原因はROLLモーターの接続不良なのですが、テスターでチェックすると通電はしている、しかし取り付けるとモーターが繋がったり切れたりする現象が出ていました。
配線もチェックしましたが正常でした。

原因が解らずモーターを取り替えたら直りました。コントローラーもダメかとハラハラしてましたが無事で良かったです。

初めてのFZ1000でのGUI設定です。
51
電源入れるとレンズが伸びます。このタイプはPITCH設定は強めが鉄則です。
バランスが崩れても動かすパワーが必要です。
29
このGUI設定はデータファイルにアップしておきます。
同じ大きさやレンズが伸びるタイプのカメラをお持ちの方は参考にすると良いです(^^)


今回はユーザーさんの修理をしていて感じた事を書きました。

カメラプレートの回転しすぎは自分で意識して一回廻したら、逆に一回廻すように心がけるしかありません!1〜2ヶ月一辺は分解してみるのも良いと思います。

以上です。