お世話になります。
これがエンコーダープロトタイプです。
52
 ボディーは今までのエスモンを継承しています。

いまでも瞑想しているのは配線処理です。どうも上手くいかない〜!
中空モーターをベースに考えてきただけに、それがダメとなると色々苦労します。

結局使こんなパーツも考えたが使い物にならなかった。
06
配線を通すためのプレートです。
06
こんな感じにしたかったが全然意味が無かった〜!

物作りって大変だよね。8割は失敗の連続です。
なので完成したときの喜びは何にも代えがたいですよ(^^)

コントローラー部分はこんなのが良いのかと思っています。
00
接続部分は大きくします。
BlogPaint
で、一応組んでみました。
16
Ver.2と比べるとこんな感じです。
02
ボディーはここを改良します。
BlogPaint
コントローラーも小さくなるのでボディーをコンパクトに変更します。

そんな中!tenさんがエンコーダータイプにカスタマイズしています。
これは参考にすべきですのでご紹介します(^^)
完成写真!
IMG_3283
IMG_3282
IMG_3284
IMG_3285
ここまでくると一つの製品ですね。

これからパーツ部分をお目にかけますが、兎に角凄いです。
普通の人はここまでできるのかな!?

ここがカメラIMU!
IMG_3248
これが配線!
IMG_3249
可動範囲も考えて配線しています。
IMG_3250
IMG_3251
これがアームからROLLモーターへの配線!
IMG_3252
IMG_3253
で、これがコントローラー周りです。ここに穴を空けられるのがビックリです!
IMG_3255
既存の開口は塞いでいます。
IMG_3256
LEDを確認するための開口!
IMG_3257
バッテリーボックス!完璧!
IMG_3267
エンコーダー化すると配線は凄くなります。
IMG_3268
反転モードもできます。
IMG_3277
IMG_3279
IMG_3280
これがエスモンをカスタマイズです。そして最終型です!
作るのが好きな人は絶対やるべきです!!!

エンコーダー化のメリット!
エンコーダー化についてはVer.1が完成して製作しているときに、eijiさんに次はエンコーダーだ!と言われたのを思い出します。その時は製作でパンクして気が廻らなくなっていましたが、彼の未来を見据えた考え方には脱帽しています。

エンコーダーに変更することでYAW軸はデフォルトの状態にいつでも戻ります。
こんな感じです。
これでエスモンはMoviと一緒になった! pic.twitter.com/BMKlSgqvdf

MoVIとRONINだけに有った機能がエスモンで使えます。

それともう一つはチルト角度が簡単に変更できる。メニューにあるチルト角度を手動でセットは要らなくなります。

Ver.2の完成後の高さには満足しています。しかし、少ししか動かしていませんがエンコーダータイプはVer.2の2倍以上の安定度とパワーを感じています。

私はVer.2のノーマル状態でも走り撮りしてもブレていませんが、たぶん他の人は練習と設定が必要になります。走らない人は何の問題もありませんよ!

それで上手くいかない人は吊り下げ型で使うことで最強BGになると言っていました。
Ver1から比べるとVer2は遙かに上です。

そのVer.2に比べてもエンコーダータイプはもっと上です。
tenさんの言葉を借りれば、いったい今までは何だったんだ!と言わせるほど変身します。

それはGUI設定にも現れているんです。エスモンはPIDゲインコントロールを上手に使わないと動きませんでした。エンコーダータイプはほぼデフォルト状態で動くんです。吊り下げBGと同じような設定が使えるようになりました。
要はYAW軸に負荷を掛けなくても動くようになったことです。
解る方ならなるほどと感じるはずです。

逆に言えば普通BGタイプの設定をしたことがあるという人が今までのエスモンの設定ができるのかと言えばできないと思います。そんな甘くない!

ここまで優秀さを見せつけられると正直オススメしたいです。
要はやる気だと思います。

じゃ!ネックになるのは?それはコストです。
tenさんのカスタマイズで41,800円位かかります。コントローラーとモーター3個で!
でも価値は有りますよ。

エンコーダーの設定で少し躓きましたが今は大丈夫です。リンクファイルを見て頂くと解りますがエンコーダプロファイルをアップしてあります。
それを使えば直ぐに動きます。
これはエスモンが本当のモンスターに変わるんです!

これが本家Alexが設定をしている様子です。最後の方でチルト角度の変更やパンの変更が簡単なのが解りますよ!


エンコーダータイプエスモンは今の段階での製品化は考えていません。
P-Typeよりも2万近くコストアップになるのは解っていますので止めておこうかな〜!てな感じです。
オススメはカスタマイズです。
どうしてもと製品版が欲しいと言う方はメール下さい!考えますm(_ _)m

以上です。