お世話になります。
エスモンのエンコーダー化は進みましたか!?まだですよね〜!敷居が高いのも解ります。
が、エスモンはエンコーダー化しないと本当のモンスターになりません。

そんな中、 私が失敗してきたことを書いておきます。
左が以前のコントローラー、右が新しいコントローラーです。
29
 以前のは堅牢なコントローラーでしたが、最新のコントローラーは大きさを小さくするために各接続部分が弱いというかお粗末な作りです(^_^;)

特にIMUメスのコネクタと
01
エンコーダーのコネクタです。
46
半田付けの部分が弱いので直ぐに取れたり、始めから接続が不良だったりします。
私は以前は組立及び設定が一日で4〜5台はしていましたが、Ver.3では1台〜2台がやっとな感じです(T_T)
不良箇所の特定に時間が掛かりすぎています。
その中で一番多いのがIMUコネクタとエンコーダー配線です。

初めてエンコーダー化をする人は、最初から上手くは行かずカメラが暴れてしまいます。
その原因の殆どが接続不良です。

IMUコネクタがダメな場合は直に半田付けをして下さい。オスとメスのコネクタを使って接続するようにすると良いと思います。

エンコーダーコネクタは一度接続不良やそれっぽい挙動を起こしたときは配線を変更してFC経由での接続に変更して回避して下さい。

以下の所を上手く使って配線して下さい。
BlogPaint
電源部分は2カ所までなら上の所を使うことができます。3個必要な場合は電源を分岐して対応をして下さい。

これがエンコーダーの線です。
04
赤が5Vに接続、黒がGNDに接続、白がPWMに同じモーターの所に接続して下さい。

今現状ですが6個のコントローラーの内3個は何らかの接続不良が出ています。ふざけるなよ〜!
と言いたくなりますよね。

またFC経由で取り付ける場合は2.54㎜のターミナルに変更しなければなりません。
これです。
29
コントローラーが小さく軽くなったが、変な副産物も生んでしまっているのも事実だ(T_T)
これがあるので普段の倍、時間が掛かっています。

兎に角、設定出来れば軽くなるのでと自分に言い聞かせています(^_^;)

Ver.1とVer.2の方は軽くならなくていいのならばお持ちのコントローラーを使えばいいと思います。

こんな回避方法はしたくは無いがダメな場合はするしか無いし、使えるのだから良しとしましょう!

しかし疲労感も2倍です(-_-)

以上です。