お世話になります。
エンコーダー化したエスモンの不具合対処法についてです。

症状について!
実は以下の様な症状が出るケースがあります。私もありますしお問合せを頂いたりもしています。

  1. いきなり電源を入れると暴れたりする。
  2. 3軸モーターのどれか1個がパワーが伝わっていない。
  3. ロールが斜めになってしまう。
上記が起きる場合はコントローラーからの配線、各モーターの配線を確認して下さい。 
一応、配線が大丈夫な時はここを確認します。キャリブレーションを開きます。
 SimpleBGC_GUIApp021
よく見ると、-Z、+Zがクリック無しです。本来は全部クリックが無ければいけません。
こんな時はキャリブレーションをやり直して下さい。

コツです。キャリブレーションはここを0にして設定します。
BlogPaint
 棒グラフの2本が0になるようにしてCALIBRATEをクリックして下さい。他の全ても同じ要領でやってください。

以下の様に全部クリックされていればOKです。
SimpleBGC_GUIApp023
キャリブレーションで復帰して直る場合もあります。

ダメな場合はエンコーダーの設定もやり直します。
SimpleBGC_GUIApp019
全部無効にします。
SimpleBGC_GUIApp020
その時に入っている数字を全部0にする方が良いでしょう。以下の数字全部です。
SimpleBGC_GUIApp025
次はここです。
SimpleBGC_GUIApp026
フォローモードはロックモードにします。
上記の状態で書き込みクリックしてロックモードを確認して下さい。

この時ロックモードが機能していない時はROLLモーター、PITCHモーター、YAWモーターのどれかが異常なときはその配線を見直す必要があります。

何処かが接続不良か断線している可能性があります。
一番早いのは配線を取り替えましょう。

正常にロックモードが機能している場合は、エンコーダーの設定をして下さい。
この設定はブログに書いていますので省略します。

結論ですが、不具合の殆どがバグのようです。バージョンアップに期待するしか有りません。
バージョンアップができる場合はバージョンアップしておきましょう。

殆どの不具合は上記のやり方で復旧します。

昨日まで動いていたのに翌日電源入れると動かない何て時に使って下さい。

今日GUI確認するとエンコーダーのバージョンが上がっていましたので是非アップデートして下しね。
不具合が解消するかも知れません。

最初のモーターが今日入荷してきます。これで今年最後のエスモンを作れそうです(^_^)
早い人の今週発想は厳しそうなので来週になります。

エンコーダー化はどうしても金額が高くなりますが、Ver.1やVer.2の人は今の機械を活かしてカスタマイズ出来ますのでご検討して下さい。
また新しいESMON PROの本体のみのキット販売も受付しますのでお問い合わせ下さい。

以上です。