今回はVer.2のエンコーダー化の依頼がありましてカスタマイズしています。
こんな感じでやっているんだと言うのを感じて下さい。
そしてあなたがご自身でやって下さい。

これはVer.2の本体です。
57
こんな綺麗に使っている人を初めて見ました。
19
先ずはコントローラーを外します。
55
両面テープの所にCRCを吹き付けます。その隙間にマイナスドライバーをさして外します。
41
全部を分離するとこんな感じです。
21
どうしても一箇所はアームに穴を空けなくてはいけません。
こんな感じでバイスに挟んで行います。
15
最初に5.5ミリのドリルで空けます。
33
次に10ミリのドリルで一気に空けます。
12
どうしてもアールに掛かるので面取りが難しい!
04
ま〜行けてますね〜!
23
これで準備完了。
38
ここで忘れてはいけないのがコントローラーのエンコーダー申請です。
43
BaseCamTeamはエンコーダー化を直ぐにはしてくれませんので、早めに手続きをして下さいね。

次はIMUケーブルから取り付けていきます。
今回からはIMUの向きを反対にしています。印字面を隠しました。
33
ここで結束バンドで止めます。
37
次はモーターです。蓋を開けます。
33
エンコーダー配線はここを通します。
05
こんな感じになればOKです。エンコーダーの線が潰れないように気をつけて下さい。
32
これで完成です。
42
カメラプレートをPITCHモーターに取り付けます。
47
アームと取り付けます。PITCHモーターは一番先端に取り付けます。
06
エンコーダー化したので手前にする必要がなくなりました。

カメラプレートがこんな感じになるように、IMUケーブルを伸ばします。
56
こんな感じです。
03
ここも結束バンドで止めます。
15
これでカメラプレートとアームまでが完成しました。
09
次は配線をメッシュカバーに通します。
こんな感じにするとやりやすいです。
03
24
15
完成です。
04
ROLLモーターを取り付けます。因みにここも同じように配線をして下さい。
38
こんな感じにします。
31
アームを取り付ければほぼ完了ですね。
17
これがYAWモーターです。
13
結果的に配線が長すぎましたので実際は直しています。
05
次はここを直します。
ソケットを変更します。
47
このターミナルを取り付けます。
21
これで完成!
04
私の場合はこれは使いません。扱いにくいので止めています。
20
コントローラーに配線を取り付けます。
09
27
コントローラーを蓋に取り付けて完成です。
24
全て完了です。
16
これからはGUI設定をしていきます。

本体のカスタマイズはこんな感じです。思ったより簡単にできると思います。
是非トライして下さい(^^)

以上です。