お世話になります。
何故だか!エンコーダー化してエスモンが暴れるという人が増えていますのでその対処として設定方法を書いておきます。
 
実際は動画にしましたのでそれを見れば簡単に習得できます。
QuickTime Player001 のコピー
それでは設定時の注意点です。
QuickTime Player002 のコピー
USB接続しても電源は入れません。
暴れるの解っているのだから直ぐ入れちゃダメです! 
暴れさせると配線の断線、コントローラーの破損にもなります。

電源を入れてロックモードが掛かっているか確認をして下さい。
QuickTime Player029
まれだがPITCHが動いたり、YAWが動いたりするときがあります。その現象が出たときはコントローラーが不具合を起こしています。取り替えが必要かも知れません!
暴れるのを放置しているとコントローラーが壊れますのでご注意下さい。

初心者に多い勘違い!
電源入れても脱力しているときはモーターONを押して下さい。
QuickTime Player028
これに気付かない人が居ます。

それとここのSKIPはクリックを外しっぱなしでいいですからね!
QuickTime Player003 のコピー
 再設定が終わっても無しでいいです。
ここをクリックすると暴れる確率が高い感じがします。あくまで感じですが・・・

設定時のグリグリのコツです!!
QuickTime Player027
3軸の方向にグリグリするのですが、この時は2回やって下さい!
それも10秒間で完了して動かない状態にするのが理想です。

それともう一つあります。
何故だか今回はグリグリしたときに静かでしたが、大概は大きな音が出るときの方が多いです。
故障では内ので続けて設定をして下さい。

動画の内容とは違いますが不具合が起きる要因として他の情報も頂いていますのでご紹介します。
これがエンコーダーモーターです。
03
 34
この丸い磁石が緩くなっているものがあるらしいです。
そのままにしていると暴れやすいと言う事です。

どうしても上手くいかないときはチェックするのもいいでしょうね。
動くときは接着固定して下さい。私はまだ経験していません!?気付いていなかったかも知れません。

で、これが設定動画です。
特にここで見て欲しいのは「書き込み」のタイミングです。これ大事だからね!!!

これであなたも簡単に復旧できます。

私の所に暴れて直して欲しいと依頼の内殆どがこれで直っています。

例えば空きのprofileに他の設定を入れたりすると、設定は変わっちゃいますからね。
そんな時は自分の設定を再読込して下さい。

ロックモードやセミロックモードなどの設定をしている時やその後に、もとのフォローモードに戻したが斜めになるとか、暴れる、脱力する、こんな症状は読み込み直しで治りますからね。

最強のエンコーダーエスモンで素晴らしい撮影をして下さい(^_^)v

以上です。