お世話になります。
エンコーダー化に伴い様々な問題も出てきましたよね!
そんな疑問や解決法を独自の目線で解決します!?ホンマかいな!

以下のモーターがエスモンに採用してきたものです。
左は初代エスモン・真ん中がVer.2のPtype・右がESMON PROのモーターになります。
06
こうやって見直すと徐々に大きくなってきていますね。


PITCHROLLモーターでは感じないのに、YAWモーターの遊び、ガタツキが何故するのか?
答えです。

これはPITCHROLLモーターに重力と重さが掛かるため、モーター軸が歪むために感じないのだと思います。

こらがどうしてもイヤな人は、YAWモーターのバランスを外してやれば普通の操作時には感じにくく

なると思います。 

 エンコーダーエスモンが脱力してしまう現象について!

私の場合ですが設定時に起きています。特にフォローロールモードなどを設定すると顕著に起きています。

例えばprofile1にはフォローモードが入れてあります。そして次にprofile2にロックモードを設定しました。その後、最初のフォローモードに戻った際に起きたりするんですよ。


これを修復するのには、保存されているprofileを再読込すれば直ります。


携帯アプリに繋いだ時、アプリのprofile保存場所に今の設定を保存しておくことが大事ですよね。

これをしておけば現場での復旧する確率が高くなりますよね。

しかしこれは家でちゃんと機能するかテストしてやってくださいね。 

良い解決方法はあるのか?

これはエンコーダーのバージョンアップに期待するしか無いのが現状です。

どうしても復旧させたい人は、ノートパソコンやモバイルPCなどを持参するしかないです。

後はあなたが創意工夫で対処するしかありません。

こんなことしか言えなくてごめんなさい<(_ _)>

コントローラーが破損したの見極め方法!

コントローラーは静電気などで壊れることもあります。エンコーダー化になってより繊細になったって来たのではないでしょうかね!

では見抜き方です。


エンコーダー設定を外してロックモードにします。
その時にYAWモーターが回転してしまう現象やPITCHモーターだけが上を向いてしまう現象などは破損した可能性があります。
 

そんな時は交換が一番良いです。

荒療治で強引にエンコーダーにしてしまうのも有りです。一度掛かってしまえば変な動きは止まります。 後々どんな現象が起きるかは定かではありません。
諦めて取り替えた方が良いかもしれませんm(_ _)m
 
脱力、暴走を防ぐ方法です。


どうしてもこの設定方法が解らないという方は是非リクエストして下さい。
できる範囲でお答えします。

以上です。