お世話になります。
今回はPID設定についてです。
設定で一番難しいのがPID設定ですよね!オートを使うことでPID設定が完了出来てしまうそんな時代がやって来ました!?

新しいGUIソフトはPIDオート設定が優秀になりましたので、それを使って設定してみました。
設定に使ったカメラはA7S2とFE16-35mmF4レンズです。
42
なんと!5D3と長さはほぼ一緒です。
体重は、
31
 1.25kgです。

これで設定をしました。
やり方は動画を見て頂ければ解りますよ〜!

動画の中で説明しているモーター設定のPOWERの数字に関してです。
マックスパワーは255で、YAW・ROLLにはそれの7掛けなので255×0.7=178.5です。なので180にしました。PITCHは255×0.5=125.5なので130にしています。

エスモンを征すのにはYAWモーターの設定が不可欠です。
高感度ジャイロをONにしたのもYAW軸が絡むからです。

走り撮りまで極めようとするとYAWモーターのDの数字が大きくなる!これを大きくするとモーター音が出だします。なのでついつい手加減をして設定するためにYAW軸の振動を誘発しているんです。

この既成概念を取り払ったときに覚醒するんですよ!

YAWモーターの設定を少し強くすると直線の走り撮りには何とか対応出来るようになります。しかし走りながらパンすると振動を拾ってしまいます。
これはYAWのDの数字が低いのが原因です。以前ではMAXの数値でも低かったんです!
なので高感度ジャイロをONにして使えるようにしました。

走り撮りでも、もう振動は拾いません!

そこにはだかる壁はモーター音だけです。でも私はフィルターで取れています(^^)
モーターは個体差がありますので私の数字が通用するか解りませんので、
そこは自力で探して下さい!

ヒントです!
PIDのDはPの数字の最低2倍にして下さい。走る人はそれ以上です。
その観点から考えると新しいPIDオート設定は使えると言えよう!QuickTime Player035
ちょっと気になるのは何回もオート掛け直したがIは0.03以外にならなかった。

実際走り撮りするとこのIは0.03〜0.12の数値なら殆ど変わりがないのも解りました。
なので0.03に拘らず0.06〜0.09などで調整するのも有りです。

今回の設定動画はこれです。
 
これは走り撮りをしない人はここまで追い込まなくても十分使えますからね!

以上です。 
追記です!
GUIソフトは2.56b7を使う方が賢明です。
2.56b8はバグが有りますしエンコーダーの設定関係で不具合を起こします。 
もちろんファームウエアは最新でOKですm(_ _)m