ご無沙汰していますm(_ _)m

4月になって初めてのブログ更新です。
今までソフトクリーム型BGを使ってくると、自分の中に定義みたいなものが目覚めてきまして気付いた事があります。
ソフトクリーム型は小さいカメラが一番使い勝手が良いんだなと感じています。中型カメラから大きいカメラはソフトクリーム型は向いていないのでは?何て思うんです。
モニタリングしたり走ったりする時は王道の吊り下げ型が使い勝手が良いと思います。

吊り下げ型で使うのを躊躇うのは大きいからだと思うんですよ。
これから紹介するのはそんな問題を解決してくれると思います。

こんなトップハンドルです。
08
 04
アルカスイス型クイックシューを取り付けると・・・・
17
こんな感じのトップハンドルになります。
12
その横の1/4穴に15ミリロッドを付ければ・・・
15
吊り下げ型ハンドルに変身します。
30
55
グリップ間隔はたったの230ミリです。
そしてそれを反転させてみると安定した架台にもなります。この状態で設定も出来ますよね!
12
今回はエスモンにピッタリなトンドルの話でした。

因みにこれはここで買えます。

それからこのハンドルだけ1個余分に購入していますので、欲しいという方はご連絡下さい。
お譲りします。

以上です。