お世話になります。
今回もGUIについての話です。

エスモンユーザーは以下の様にダウングレードした方が賢明だと思います。
BlogPaint
偉そうにアップグレードを推奨しておきながら、このようになってしまったことをお詫びします<(_ _)>

何故なのか?
一番最新のGUIでも懸念していたこが起こっているからです。
詳細タブの
SimpleBGC_GUIApp121
センサーの所です。
SimpleBGC_GUIApp120
新しいGUIでは高感度ジャイロが無くなりました。

エスモンではこれが無いと厳しいです。
高感度ジャイロはPIDのPとDを2倍にしてくれるものです。本来は小さいモーター用の救済としてできたオプションです。

エスモンの場合はDが必要不可欠なんです。
Pに関しては最新バージョンでも2倍の数値にすればすみますが、Dが足らなくなります。
Dが足らないのでYAW軸がスリップ現象を起こします。YAW軸だけ制御できません。

最新GUIではこの機能が折り込み済みと考えていましたが、違ったようです(^_^;)
私自身で色々試しましたが無理でした。

ソフトクリーム型で走り撮りをする人はダウングレードして下さい。
私は制御出来ませんでした!誰か制御出来るようでしたらご教授下さい。

※なのでファームウェアもダウングレードです。
SimpleBGC_GUIApp124
2.56b9にして下さい。2.59b0のままだと機能していないようです。

それからここの所の質問が来ていますのでお答えします。
PWM周波数はHIGHにしています。
SimpleBGC_GUIApp122
これは以下の様でも構いません。
SimpleBGC_GUIApp123
ULTRA-HIGHでもOKなんです。

モバイルアプリで扱うときはULTRA-HIGHが選択できません。勝手にHIGHに戻ってしまうので、それではHIGHで良いのではないかと思ってからそうしています。

PCで現場調整もする人はULTRA-HIGHにして下さい。
どちらでも良いと思います。

おさらいです!
普通の撮影がメインの人は最新GUIでやれば細かい振動も排除できますので使う方が良いです。
私のように撮影に走り撮りも入れたい人はダウングレードして下さい。

吊り下げ型に特化して使うので有れば最新GUIでも大丈夫な気がします。
エスモンではソフトクリーム型で運用するのにはYAW軸の負荷が沢山掛かると言う事です。
そのためDのパワーが必要なんです。

真逆とは思いますが私のエスモンは色々訳がありまして皆さんのより2センチアームが長くなっています。
もしかするとそれも原因かも知れませんが何とも言えません。

最新GUIで吊り下げ運用するか?ダウングレードをしてソフトクリーム型の走り撮りまでするか?
ご自身で決めて下さい。

私の力足らずで申し訳ございませんでしたm(_ _)m



以上です。