お世話になります。
エスモンは最新GUIにすると上手く動作ができないことを感じてから、もう一週間以上経ちました。
エスモンはカーボンとPOMを使っています。
この関係はMoVIを彷彿させて私は好きです。

今回は更なる剛性を上げようと思います。 
本体はこんな感じです。
BlogPaint
ビス穴には接着剤を注入しました。カッチカチになっています。

真ん中に穴を空けました。
28
そこにはこれを付けます。
06
もちろん脱着式にします。
50
昔、RONINのために作った「立てるんです君」を取付出来るようにしました。

吊り下げモードで使う時に役立ちます。
22

今回はコントローラーはこれです。
BlogPaint
Tiny proエンコーダータイプのコントローラーです。

ESMON PROのコントローラーの方が安定していると思うのですが、それには「AUXポート」が無いのでこれでいきます。
こんな所に穴を空けるしかありませんでした。
12
ディティールの所は少し妥協します(^_^;)

エスモンのエンコーダーはPWMという接続方式です。今回は剛性も上げたことなのでSPI接続方式でチャレンジします。
12bitから14bitに変えて更なる安定性を求めてみます。
BlogPaint
SPI接続にすることで最新のGUIで使えるかテストします。
上手く動作しないときはPWM接続に戻します。

で、このAUXが必要になるわけです。

BlogPaint
本体の剛性が高くなると、YAWモーターのガタツキが気になるかも知れませんね!

来週には完成します(^^)

今回の試作機にお付き合いしてくれる方が一人います。今のところ私を入れて二人ですが、パーツはあと1組有ります。
結果が良ければ残りのパーツお譲りしますね(^^)

乞うご期待!以上です。