お世話になります。
もう少し説明しておきますm(_ _)m
ESMON Z-Axisは基本的に直進撮り用です。撮影中にチルトをさせると重さの負荷が変わるためにこんな現象が出ます。
全荷重が真下に掛かると以下の様になります。
BlogPaint
 しかし少し角度を付けると以下の様に抵抗が加わりバネが伸びてしまいます。
BlogPaint
 これはDJI OSMOのZ-AXISも同じです。
 垂直だとこんな感じです。
01
 少し角度を付けるとこのようになります。
37-1
 このような現象が起こることを前提にした撮影方法を考えて使って下さい。

私の場合は補助グリップを使って対処しています。
チルトさせる瞬間に補助グリップを持ってしまい、バネは全開にして使っています。
要は創意工夫で使って下さいと言うことです。

商品にはバネも仕込んでいませんので、試行錯誤しながら良い設定を見つけて下さい。
P1000029
 背面のキャップはバネを仕込んだら、コインを使って締めて下さい。しかしあまり力を入れすぎてねじ山を崩さないようにお願いします。
P1000020
後は以前のブログなどを参考にして調整して下さい。

それから入金確認が取れている方には本日8月12日に発送します。
それ以外の方は17日以降の発送です。御了承下さいm(_ _)m

使い方で質問等がある方は直接メールで送って下さい。
私自身もお盆休みですがメールのやりとりはOKです。
 
このZ-Axisは万能ではありませんのでご理解下さい。
しかし一度味方にしたときは凄いアイテムになります。特に走り撮りでの安定感は凄いです。

15㎜・16㎜での走り撮りでは上下動は見えにくいですけど、よく見ると出ているものです。
しかしZ-Axisでは糸を引いたようなドーリーショットが撮影出来ます。

ご活用下さい(^_-)