お世話になります。
補足の最後になります。今回は軽いカメラですがZ-CAMERA E1を使って設定して気付いた事をまとめました。
 Z-Camera
こんなカメラなら簡単だと思っていましたが設定をしてみると結構難しかったです。

大きくピョンピョン動くものは見た目は良い感じですが、実際の撮影でもピョンピョンしてダメです。
Google Chrome102
 私の感覚ですがスムーズさに欠ける感じでちょうど良いと思います。歩き撮りではバネが動いてないんじゃないか!?そんな感じが良いです。

上下動がバネで誘発されています。
Google Chrome103
 これから後は足技を入れています。
それでも対処が厳しかったですね〜!バネの設定がカギを握ります。
足技を入れだしたシーンがこれです。
Google Chrome104
GUI設定でROLLモーターの見極めはこんなシーンを撮影すると解りますよ。
 Google Chrome105
走りながらの旋回シーン撮りです。芝の微妙な起伏の中で走って下さい。
ROLLの設定ができていない時はガタガタROLLが振動を起こします。そんな時は設定を見直して下さいね。
ここでもバネの選択が悪いのでピョンピョンしています。

こんなシーンを撮影してチェックすると自分の足技レベルを確認できます。
Google Chrome106
歩き撮りから走り撮りにシフトチェンジすると、貴方の足技レベルが解ります。
沢山上下動が出る人は練習して下さい。

このESMON Z-Axisはパン時に積極的に動かすと変な振動を誘発します。
このシーンは手を先行させて動かしています。
Google Chrome107
そしてこれは手を真っ直ぐ前に向けたままで、一切手を動かしていません。
良い感じのパンができています。
Google Chrome108
これで説明は終わりです。

で、撮影したのがこれです。この動画はここでしか見られません(^_^;)


今までのGUI設定はどちらかと言うと私に合った設定です。それだとエスモンの振動が消えないとのご指摘もあるかと思いますので、汎用性の高い設定を考えました。

メンバーサイトにアップしておきますので使って見て下さい。
BlogPaint

ROLLの振動が出ていたので完全に消しました。

なのでその設定で旋回シーンを撮影して下さい。強すぎと感じた場合は下げて下さい。
この設定でROLLの振動を拾う場合は強くして下さい。ですが、拾うようでしたら足技の練習が必須だと思います。

※調整のアドバイス!
Z-Axisを付けるとカメラがピョンピョンします。その動きをしても振動を拾わない設定が必要になりますよね。GUIの数字を見れば解りますが「鈍感な設定」をしています。
要はちょっとやそっとの外的振動では3軸を反応させない設定にしました。

パン時に振動を拾う場合は、最初にデットハンド角を小さくして下さい。それでも今一つな場合はエクスポカーブを小さくして下さいね。

それでもダメな場合の時はPIDや詳細タブを変更するようにしましょう。

過電流からくるブルブル感がありますが、そのブルブルは撮影しても拾いません、安心して下さいね!それだけ「鈍感な設定」なんです。
バネが縮みすぎてグリップにぶつかると以前は振動がシーンに出ていましたがもう出ません!
それでも出るとイヤなのでグリグリして放出してから撮影すると良いでしょう(^^)

今月の20日土曜日はエスモンユーザーが来社なされます。GUI設定を学びたいと言う事で勉強会をします。もし全然設定が解らないという方が居りましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

以上です。


 

追記です!

グリップの握り方ですが前回はソフトに握って下さいと言っていましたよね!ちゃんとしっかり握ってOKです。

カメラがグリップに度々ぶつかってしまう時は、腕を伸ばすだけでぶつからなくなります。

それから面白い質問がありましたのでそれについてです。
 

東京浅草を撮影した時は凄いスピード感があるのに、今回の撮影はスピード感が無いのはレンズのせいですか?
 

それの答えです。その通りです!
 

浅草のシーンは換算で10mmという超広角なレンズで撮影しているからです。今回の撮影は換算で14mmレンズになるからですね。
 

それでもこんなに遅いのは私の足の遅さが・・・それはさておき、レンズの特性だけでは無く撮影する地面からの高さが大きく関係します。


もし今回のシーンを吊り下げ式で撮影したらスピード感はもっと上がると思います。前回も含め全てソフトクリーム型で撮影をしています。レンズの地面からの高さは、私が身長178cmで口から鼻位の位置です。大体女性の頭付近です!

それを吊り下げにして腰位置まで下げればスピード感はもっと増すと思います。


もし10mmレンズを腰の位置で使ったときは新幹線に乗った時の様なシーンが撮れます!
嘘です(^_^;)


24ミリでも28ミリでも地面すれすれにして撮影するとスピード感が出ますよね!それと同じです。

これで答えになったのでしょうか!?



それからバネの動きについてです。

以下の様な動きが一番良さそうです。兎に角、収束は早い方が良いです。
解説動画のようにバネが何回も上下動するのは、歩き撮りでは致命的です。気をつけて下さい!